仙台お布施の真言宗成田山国分寺インスタグラム

成田山国分寺の案内

真言宗成田山国分寺の案内

 真言宗成田山国分寺の仏さまや施設をご案内します。

本堂ひょうたん池成田山会館稲荷大明神納札所香炉手水屋水掛地蔵総門 阿吽像狛犬祈祷殿車両お清め所弘法大師像

本堂

 本堂は一段高い内陣と外陣からなり、毎日護摩祈祷や供養をおこなっています。真言宗成田山国分寺は弘法大師空海が創立した真言宗智山派に属し、本堂内正面に本尊不動明王、本堂内向かって右脇仏に能満虚空蔵菩薩、薬師如来、左脇仏に歓喜聖天をご安置しています。

真言宗成田山国分寺本堂

ひょうたん池

ひょうたん池 野鳥
 当院境内のひょうたん池です。千成ひょうたんなどに代表されるように大変縁起のよい池です。池にはカルガモのつがいが羽を休めに来たりします。皆様も願い事がかなうように、ご参拝にお越し下さい。

成田山会館

お守り 祈願受付 展望台不動明王
 1階のお守り授与所、祈祷・供養申し込み受付所、祈祷者控室、屋上展望台・不動明王大仏入り口があります。修養日以外に寺務室に職員が常駐してるので、参拝方法などお気軽にお尋ね下さい。年末には屋上展望台で不動明王大仏のすす払いが行われ、毎年、テレビニュースや新聞に掲載されています。すす払いは、どなたでも参加できます。

稲荷大明神

 日本における有名な一つの神様である稲荷大明神で、五穀豊穰・立身出世、商売繁盛の神として信仰されています。日本全国に広がっており、お願いをする人が旗を奉納します。

稲荷大明神

納札所

 古い御札やお守りを納める場所です。過去一年間、私たちを見まもり、けがれを引き受けて、いつも守ってくださった御札やお守りはこちらにお納め下さい。その際には、ご本尊不動明王・各御仏様へ御礼を込めて当院へおこしください。

納札所

香炉

 身・口・意(心)を清めてから、堂内へ進み頂いております。御線香と蝋燭を立てられ、その煙で身を清め、心を静められてから本堂へお進み下さい。

香炉

手水屋

 手水舎ちょうずや水盤舎すいばんしゃとも呼ばれています。成田山の手水屋で参拝者は身・口・意(心)を清めてから、堂内へお進み頂いております。手水屋で水を手に受けて手と口をお清め下さい。

  1. 右手で柄杓に水を汲み、左手に受け清めます。
  2. 柄杓を左手に持ち替えて、右手に水をうけ清めます。
  3. もう一度、柄杓を右手に持ち替え、左手に水をうけ口をすすいでください。

手水屋

水掛地蔵

 日本全国各地で信仰している人が多いそうです。成田山建立時に地底より偶然に掘り起こされたお地蔵さまです。この御縁により水子供養・子育てのお地蔵さまとしてご安置しています。当院の山門前石段を上がってすぐ境内右手にお見えになるので是非ご参拝してください。

境内水掛地蔵

総門 阿吽像

 成田山の正面入口になります。日本では一対として寺院の入口の門の左右に安置し、よくお見えになる守護神です。仁王・金剛力士とも呼ばれています。成田山国分寺の山門は修養日以外の毎日朝9:30より17:30まで開門しています。

阿像 吽像

狛犬こまいぬ

狛犬

祈祷殿

 不動明王のご宝前にて信徒の皆さまの家内安全、厄払い、交通安全などを祈願いたします。

祈祷殿

車両お清め所

 自動車・バイクなどについている不浄なものを払い清めて交通安全祈願をしております。
 お清めされる自動車・バイクなどは祈祷殿の方へ向けて駐車してください。

車両お清め所

弘法大師像

 真言宗の開祖である弘法大師空海をお祀りしております。弘法大師空海と真言宗について詳しく説明します。

弘法大師
本堂ひょうたん池成田山会館稲荷大明神納札所香炉手水屋水掛地蔵総門 阿吽像狛犬祈祷殿車両お清め所弘法大師像

仙台お布施に関するお問合せは下記にて承ります。

真言宗成田山国分寺
住所   :〒980-0845
       宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33–2
電話番号 :(022)225–8640
FAX  :(022)225–8655